<緊急販売>塚田農場の地鶏が本格的ローストチキンに変身??!プレミアムな地鶏で、巣ごもりクリスマスが一層リッチな気分に 12/23?24?25 3日間予約特別販売 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

<緊急販売>塚田農場の地鶏が本格的ローストチキンに変身??!プレミアムな地鶏で、巣ごもりクリスマスが一層リッチな気分に 12/23?24?25 3日間予約特別販売

2020/12/14

株式會社エー?ピーホールディングス(本社:東京都豊島區、代表取締役社長執行役員 CEO:米山久)は、クリスマスにこそたべたい本格的なローストチキン(部位:モモ)を緊急で開発し、テイクアウト商品として塚田農場とキッチンクラウドにて、12月23日から期間限定で予約販売いたします。

販売経緯

クリスマス時期は1年で最も鶏肉の需要が高まります。ご自宅などで"巣ごもり"のクリスマスを楽しく過ごす方の多い今冬こそ、味わい深い地鶏で一層リッチな気分を楽しんでいただきたい、と、本商品を発表することにいたしました。


また、コロナウィルスの感染拡大については予斷を許さない狀況が続いており、宴會を自粛する會社が9割という調査結果(※1)も出ております。自社が生産に深く関わる地鶏の消費を促進し生産現地の経済にも少しでも寄與していくことを目指す必要を強く感じていること、また當社のメインブランド「塚田農場」の地鶏をお店で味わっていただくことについても、來店促進のしにくい狀況は依然変わらず、お客様へ如何に當社自慢の地鶏を屆けるか、2つの大きな課題を抱える年末となりました。


年末の"巣ごもり"は飲食にとって、特に居酒屋には非常に厳しい現象ではありますが、一方で居酒屋という事業特性上今まで掘り起こすことができなかった需要もあり、當社の地鶏の味わいを少しでも多くの人に知っていただく機會になればと考えております。

當社の扱う地鶏は、2~5羽/㎡という広い環境でたくさん運動するなど自由に過ごし、少なくとも120日の育成期間を経て出荷(※2)するため、その大きな肉は筋肉質でしっかりとし、強い旨味を感じられます。
お店で1本1本仕込むローストチキンは、しっとりとジューシーな食感を目指して一晩じっくりとスープに漬け込み、低溫調理のうえ皮目をパリッと香ばしく焼き上げて仕上げております。
クリスマスをきっかけに、日本で扱われる鶏肉のうちわずか1%程度といわれているプレミアムな地鶏の、濃く深い旨味をお楽しみください。
(※1 東京商工リサーチ ※2 一般的なブロイラーは50日齢程度で出荷)

プレミアムローストチキン

▼ おうち塚田農場 ECサイト
http://ouchi-tsukada.com/

地鶏のローストチキン概要

販売価格
1,980円(稅込)/1本 ※大きさの目安として、お二人様で1本程度
★みやざき地頭鶏、黒さつま鶏を使用

予約方法
12月24日(木)締切
● 各店スタッフに直接ご予約
● 各店舗にお電話でご予約
● ウェブサイトから https://www.tsukadanojo.jp/information/christmas-chicken/ ※12月17日より稼働予定

お渡し日
12月23日(水)、24日(木)、25日(金)
ただし、26(土)、27日(日)もご用意可能 要相談

受け取り
ご指定日の15時以降、店舗にお越しください

販売店舗
塚田農場各店 https://www.tsukadanojo.jp/shop_search/kyushu/
(宮崎県日南市 塚田農場、宮崎県日向市 塚田農場、鹿児島県霧島市 塚田農場)
キッチンクラウド各店 https://kitchen-cloud.jp/

資料

地鶏について

食鳥には、ブロイラー?銘柄鶏(こだわり育成のブロイラー)?地鶏の區分があり、地鶏は日本農林規格により生産方法の基準が設けられています。當社の地鶏は、その基準をさらに上回る條件で育成していることに加え、各々の農家がおいしさを追求し研究、研鑽。プライドとこだわりを持って育成しています。

飼育條件 出荷までの飼育日數
一般的ブロイラー 51日以上
地鶏の規格 10羽/㎡ 75日以上
當社の「みやざき地頭鶏」 2羽/㎡ 雄120日/雌150日
當社の「黒さつま鶏」 5羽/㎡ 雄120日/雌150日

※本表は生産に係る基準を一部抜粋

農家が日々繊細な心配りを施し、自然の恵みたっぷりの広々とした飼育環境でたくさん運動して育った地鶏たちを、加工センター(地頭鶏ランド、カゴシマバンズ)のスタッフが熟練の技術で素早く、手さばき加工します。

? 高級な食材"地鶏"が塚田農場でおいしく手ごろに食べられる理由

「塚田農場」の地鶏は、自社で地鶏のヒナをかえし、現地契約農家が育成。それを當社が買い取り、自社センターで加工してお店に屆きます(「生販直結モデル」)。通常ならこの過程で何社も介すところを、當社は2006年から一貫で対応する仕組みを構築しているため、おいしく価値ある地鶏を安価に提供することができています。

<<本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>>
株式會社エー?ピーホールディングス 広報:上原
TEL:070-3199-7973 メール:pr@apcompany.jp
※プレスリリースに記載した情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。


▲ページ先頭へ

?

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方


日韩偷自拍_亚洲色 欧美 日韩 在线影院_免费黄色网站视频三级片_欧美日韩黄色A片_午夜试看120秒体验区